日記

日記

人生のどん底とは「不本意に生きている」ということ

今日は、人生のどん底とは何かを考えてみる。 先ほど、ある経営者の方が書いた記事をふと開いて読んでいた。そこには人生のどん底を何度も経験し、本当の自分を生きることの大切さを痛感した話が書かれていた。 そこでわたしが気になっ […]

日記

ありもしない「妄想」にさいなまれていた

ストレスが極限になってくると、人は大なり小なりの「妄想」にむしばまれてしまうものである。 妄想とは、根拠のないことをとりとめもなく想像してしまうこと。とらわれの心によって、真実ではないことを真実であると間違って意識してし […]

日記

自分の気持ちを表現する言葉がない

わたしは今落ち込んでいる。調子が出ないとか、いつもの自分ではない気がするとか、そういう感じだろうか。 深い水の中をゆっくり泳いでいるという感じ。ゆっくり泳いでいるので、決して溺れているわけではない。 溺れているときという […]

日記

【不思議体験】瞑想で見える世界のはなし

今日はちょっと疲れたので、堅苦しい話はやめて、不思議な話をしてみよう。 わたしは頭の疲れをとるため、体の感覚を取り戻すために瞑想をよくやっている。休憩時や寝る前などにやることが多いんだけど、ときどきものすごい不思議な体験 […]

日記

性善説と性悪説を遺伝子から考える

昔、SNS上の質問箱に「性善説と性悪説のどちらを信じていますか?」という質問がきたことがあった。わたしはそのとき、性悪説だと答えたことを思い出す。 しかし、最近は性善説に近い考え方をしていることに気づいた。 性善説とは「 […]

日記

頑張っても人と一緒になれない部分を探せ

昔、この先の生き方がわからず、全部中途半端だった時期があった。 最初にそれを感じたのは中学3年生の頃だ。中学3年生になって、進路を考えなければならなくなったとき、わたしは生きていくのが嫌になってしまった。 一般的に、進路 […]

日記

頭の脱皮と新陳代謝

精神的な気づきや発見は、人間にとって脱皮のようなものだと思っている。実際に脱皮という言葉には2種類の意味がある。 ひとつは生物が古い皮を脱ぎ捨てること、もうひとつは人間が、古い考えや習慣を捨て去ること。 わたしは古い考え […]

日記

書くために生きる、生きるために書く。

わたしの仕事は文章を書くことだ。飯を食うための仕事はWebのライターや編集業。 このようなエッセイは、ライフワークとして書いている。 前者は自分の勉強のためや、お金をもらうためにやっている。こちらは自分の伝えたいことでは […]

日記

親が子どものためにできること

親が子どものためにできることなんて何もない。わたしはそう思っている。子どものためと思うことは大抵自分のためにしたいこと。自分を満たすためのエゴ。 それらはある程度、みんなにあることで、それが特別異常なことというわけでもな […]